天宮さくらの趣味棚日常

天宮さくらの好きなもの、知ったことを紹介中

2018-11-10から1日間の記事一覧

堀井憲一郎『落語の国からのぞいてみれば』

堀井憲一郎さんの『落語の国からのぞいてみれば』を買った経緯を、これっぽっちも覚えていない。買った書店は覚えている。商店街にある地元の書店でだ。新書コーナーで平積みされていたのを買った。二〇〇八年のことだ。 落語、といえば笑点。でもそれ以上に…

三上延『ビブリア古書堂の事件手帖〜扉子と不思議な客人たち〜』

はじめて手にとったのは、シリーズが開始してから第三巻が発売された頃だった。 三上延さんの『ビブリア古書堂の事件手帖』。 面白い本の小説がある、と知り合いから聞いて、試しに読んでみるかと買ったのだ。表紙の越島はぐさんの絵も綺麗で、心惹かれたの…