天宮さくら

『ユリイカ 幾原邦彦 僕たちの革命と生存戦略』

雑誌ユリイカで唯一買ったのは、『幾原邦彦 僕たちの革命と生存戦略』だ。ユリイカは魅力的な特集を組んでいるけれど、一冊あたりの値段が高すぎて、普段は買うのを泣く泣く我慢している。それでも、幾原邦彦特集だけは購入した。 私が幾原邦彦監督作品と初…

ときどきオシャレ

せっかく女子に生まれたのだから、思う存分オシャレをすれば人生謳歌、世界がキラキラ輝くのだろう。けれど、生まれつきの不器用に面倒臭がりな性格が相まって、がっつりオシャレをするっていうことを怠けてしまう。 だから、ついついお化粧を怠けてしまうと…

第69回紅白歌合戦、良かった!

年末の歌番組といえば、紅白歌合戦! なくらい、見るのを楽しみにしている。今回は松任谷由実さんとサザンオールスターズが出る! ということで、番組開始前からかなりソワソワしていた。 そして始まる紅白歌合戦。前半戦はやはり坂本冬美さんの「夜桜お七」…

来年度の手帳

来年度の手帳の販売が、大々的に始まった。 大学生のとき、鳥の絵柄が可愛い手帳があって、それを愛用していた。しかし、いつかの年に少々様式が変わってしまって使いにくくなり、変えることとなった。 次の年に選んだのが、キャラクター手帳。使いにくくな…

あの映像の中にいた人

佐々淳行さんがお亡くなりになられたことを、新聞で知った。佐々さんは警察・防衛官僚だった方で、危機管理の重要性を訴えていた人だった。私はテレビで佐々さんの危機管理についての話を、中学生か高校生のときに見たことがあって、「こういうことを考えて…

その独特な世界に笑って

さくらももこさんが8月にお亡くなりになられたニュースを見て、中学校の図書館を思い出した。 私が中学生のとき、図書館で漫画を貸し出しするかどうか、というのが問題になっていた。本は知識教養を身につけるのに必要だが、漫画は個人で楽しむもの。だから…

天宮さくらという人間

私が文筆家というものに憧れたのは、中学二年生のとき。その日は学校が休みで、勉強する気にもなれなくて、なんとなくテレビを見ていたのを覚えている。見ていた番組はよく覚えている。スタジオジブリ作品の『耳をすませば』だ。 そのとき私は、ちょっと悩ん…