天宮さくらの趣味棚日常

ビジネス系本中心の紹介サイト

読んだ本・心理

『ウォール街の金融マンも学んでいる お金持ちになる心理学』和泉昭子

お金持ちになりたくって仕方ない。けれど、なかなかお金持ちになるための努力を怠けてしまう節がある。どうしてなのだろうか? その謎を知りたくて読んだのが本書『ウォール街の金融マンも学んでいる お金持ちになる心理学』だ。 本書は専門的な心理学の本で…

『なぜ、マツコ・デラックスは言いたい放題でも人に好かれるのか?』内藤誼人

毎週火曜日に放送されている『マツコの知らない世界』が好きで、よく観ている。なにが好きなのかというと、「え、ここに興味のある人がいるんだ」「え、好きだからってそこまで突き抜けちゃうんだ」と、ゲストにびっくりするのが楽しいのと、そのゲストとマ…

『GRIT やり抜く力 人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける』アンジェラ・ダックワース

私は三日坊主をしやすい人間だった。過去形なのは、いまではそれが改善されて、多少の粘り強さを持ったと、自分でも思うから。小学生のときは、「日記を書き始めよう」と決意しても、その日かその翌日くらいしか書かないで終わってしまった。小説を書こうと…

『「めんどくさい」がなくなる本』鶴田豊和

「めんどくさい」と言ってついつい怠けてしまうクセがある私。「めんどくさい」さえなければ、あれもこれもと夢を実現できるだろうに、と、怠けたあとに反省する。 この「めんどくさい」をなんとか攻略したい! と奮発し読んだのが本書『「めんどくさい」が…

『ココ・シャネル 女を磨く言葉』高野てるみ

一時、シャネルブームがあった。映画が何本も作られて、特集が組まれたりしていた。そのときはあまり気にはならなかったのだけれども、最近少し気になったので、本書『ココ・シャネル 女を磨く言葉』を読んでみた。 本書の構成は、1ページに言葉が書かれ、…

『トランプ思考 知られざる逆転の成功哲学』ドナルド・トランプ

アメリカの大統領であるドナルド・トランプさんの発言で、経済は予測不能だし政治は不安定だし大変なんだ! というようなニュース番組をよく見かける。はあ、そうなのかーと思うと同時に、「でも実際のところ、どんな人なのだろう?」と不思議に思っていた。…

『「とりあえず、5年」の生き方』諸富祥彦

最近、人生に焦っている。 小さい頃は、「十代は青春を謳歌して、二十代になったら仕事をバリバリしながら結婚して、三十代には大金持ちになるのだ!」なんて思っていた。現実は怠け者は私個人がいるだけで、これっぽっちもお金を稼げていない。夢だった小説…

『そのお金のムダづかい、やめられます』菅原道仁

毎月決まった額のお給料の中で、毎月必死にやりくりしている。きっとムダばかりなのだろうと家計簿をつけたりするけれど、それでもどこかにムダがあるらしい。なかなかお金が貯まらない。 なので本書のタイトル『そのお金のムダづかい、やめられます 脳のし…

『人生の悩みが消える自問力』堀江信宏

コーチング、という言葉を知ったのは、親類縁者がその手の勉強をしている、と聞いたときだ。「コーチングって、なんだそれ? 横文字はようわからん」というのが私の感想で、それが一体何なのか、これっぽっちも興味がなかった。 自問力、とババーンと背表紙…

加藤諦三『だれとも打ち解けられない人』

妹の本棚大処分のときにもらった一冊に、加藤諦三さんの『だれとも打ち解けられない人』があった。妹よ、人間関係に悩んでいたのか。もらってからずっと私の本棚に平積みになっていたのだが、「ちょっと普段読まない本でも読もうか」と思った時に目に止まっ…