天宮さくらの趣味棚日常

天宮さくらの好きなもの、知ったことを紹介中

読んだ本・文化

『食べる私』平松洋子

食べ物系文章で大好きな平松洋子さんの新刊、文春文庫の『食べる私』が発売されているのを書店で知って、速攻レジへ走った。彼女の文章が好きだし、今回は対談集だというし、最後の対談が樹木希林さんだったから。 本書は「オール讀物」で三年ほど掲載してい…

『名画は嘘をつく』木村泰司

今年はクリムトの年ですね。と思ったのは、東京に来る美術館特別展を確認したとき。 美術館に行くのが好きだし、絵を見るのも好き。油彩が特に好きで、その中でも風景画と宗教画が好き。旦那さんは印象派が好きで、趣味が被る企画展があったりしたら、一緒に…

『日本プラモデル六〇年史』小林昇

私の旦那さんはプラモデルが大好きだ。私の知識の中でプラモデルはガンプラなのだが、旦那さんは戦車や戦艦が好きな模様。小さな質問に大量の答えをくれるくらいのマニアだ。そんな旦那さんの世界を少し垣間見てみようと思い、『日本プラモデル六〇年史』を…

堀井憲一郎『落語の国からのぞいてみれば』

堀井憲一郎さんの『落語の国からのぞいてみれば』を買った経緯を、これっぽっちも覚えていない。買った書店は覚えている。商店街にある地元の書店でだ。新書コーナーで平積みされていたのを買った。二〇〇八年のことだ。 落語、といえば笑点。でもそれ以上に…

森下典子『日日是好日 「お茶」が教えてくれた15のしあわせ』

天邪鬼なので、「いま話題沸騰」「人気急上昇」「注目度ナンバーワン」なんて宣伝されると、知りたくなくなる。そんなブームに私はなびかないわ、とソッポを向いてしまう。だから文庫本を買うにしても、「映像化作品」だの「ランキング一位」なんて本は買わ…