天宮さくらの趣味棚日常

ビジネス系本中心の紹介サイト

読んだ本・歴史

『日本史モノ事典』平凡社編

高校に入学して日本史の面白さに気づいた私が親にねだって買ってもらったのが、今回紹介する平凡社が出版している『日本史モノ事典』だ。 この本の何が好きかっていうと、細かいところ。紐の結び方にも様々な種類があって、どういう結びがどういう名称なのか…

『図説 地図とあらすじでわかる! 古事記と日本書紀』坂本勝

出雲大社に行くのが好きだ。30年の人生の中で島根県に在住していないけれども、すでに四回くらい出雲大社に行ったことがある。場所としての雰囲気が好きだし、相性もいい気がしている。 そうなるとやっぱり気になるのが、古事記だ。日本の神話のようなそれで…

『図説 地図とあらすじでわかる! 邪馬台国』千田稔

青春出版社の新書は結構私好み。歴史書を読みたいな、と思ったら、大抵手に取る。 今回紹介するのは、『図説 地図とあらすじでわかる! 邪馬台国』だ。邪馬台国論争は夢のある話だと、学生の頃から思っている。今回、久々にそちらに対する興味がむくむくと湧…

『奪われたクリムト マリアが「黄金のアデーレ」を取り戻すまで』エリザベート・ザントマン

クリムトの絵が好きだ。あの黄金の美しさと、女性の表情、装飾的な模様たち。女性を美しく艶めかしく魅惑的に描く天才だと、私は思っている。 そのクリムトの作品でもインパクトの大きい「黄金のアデーレ」の、所有者にまつわる歴史を紹介しているのが本書『…

『一冊でわかるイギリス史』監修 小林照夫

昔からイギリスに興味があった。何に興味があるかというと、ストーンヘンジ。神秘だよねぇ。でも、高校の世界史の授業で世界の歴史を学んでも、時代があっちいったりこっちいったり地域の説明もバラバラで、軸を持った世界史の知識は身につかなかった。 今回…

『ヒトラーとナチ・ドイツ』石田勇治

ヒトラーという人物に興味がある。どうして興味を抱くようになったのか、そのキッカケは覚えていないのだけれど、興味があるのだ。 ヒトラーといえば、ドイツの独裁者というイメージが強い。学校の授業でも、悪い独裁者の一人として教えられた気がする。実際…