天宮さくらの趣味棚日常

天宮さくらの好きなもの、知ったことを紹介中

第69回紅白歌合戦、良かった!

 年末の歌番組といえば、紅白歌合戦! なくらい、見るのを楽しみにしている。今回は松任谷由実さんとサザンオールスターズが出る! ということで、番組開始前からかなりソワソワしていた。

 

 そして始まる紅白歌合戦。前半戦はやはり坂本冬美さんの「夜桜お七」が楽しみで楽しみで。毎年紅白になれば聴く曲になりつつあるような気がするけれど、何度聴いてもかっこいい。DAOKOさんの「打上花火」やあいみょんさんの「マリーゴールド」を聴いて、素敵な女性ボーカルさんが出てきたなと、嬉しくなった。Suchmosの「VOLT-AGE」は、クールなかっこよさにシビれた。かっこいいわぁ。YOSHIKIさんの演奏もよかったし、「パプリカ」を歌う子供たちが可愛くて、ほっこりした。

 そしてお待ちかねの後半戦。集牧宣言のいきものがかりの登場に、わくわくした。やっぱりいきものがかり、いいなぁ。「じょいふる」でまさかのミル姉さんの登場とは、サプライズでした。ありがとう、紅白!DA PUMPの「U.S.A.」は平成三十年の大ヒットだったと思ってるので、紅白で盛り上がれたのは素敵だったし、内村さんも一緒ってのが、総合司会者内村さんでよかったなぁと思うところ。北島三郎さんの「まつり」を久々に聴けたのも、よかった。やっぱり「まつり」を聴くと、盛り上がるよね! 旦那さんは桑田さんが盛り上げているシーンを見て、感動してた。

 そして私が嬉しかったのが、aikoさんが「カブトムシ」を歌ってくれたこと。この曲、好きなんです。ショートバージョンだったのがちょっと残念だったけど、いい曲。松田聖子さんのメドレーは、惜しみないメドレーすぎて、「もしかして来年もう出てくれないのかな」と不安になったほど。そしてシビれたのが椎名林檎さんと宮本浩次さんの「獣ゆく細道」。かっこよすぎる………! 椎名林檎さんが好きなので、あのカッコよさにはシビれまくりです。

 そしてお待ちしてました、松任谷由実さんことユーミン。どの曲を歌うのかと旦那さんと盛り上がっていた。「ひこうき雲」、歌詞につい潤んでしまう。歌い終わった後、姿を消したので衣装替えかなと思ったら、まさかのNHKホールで歌ってくれるとは、これっぽっちも思っていなかった! ので、この時点で涙がぼろぼろ出てしまった。したら、aikoさんも泣いてる! ですよねー!「やさしさに包まれたなら」も好きな曲なので、泣きながら一緒に歌った。

 そして落ち着いたところで、星野源さんの「アイデア」。朝ドラの主題歌だったので、この曲だろうなと早々と予想できていた。うん、好きですこの曲。米津玄師さんの「Lemon」をライブで見るのは初めてで、徳島で歌うと聴いてわくわくした。そしたらまさか大塚国際美術館だとは思わなかった。すっごくいい場所なんですよ、あそこ。ロウソクの明かりに照らされておぼろげに見えるシスティーナ・ホールがカッコよかった。そして「Lemon」の歌詞にまたしても泣く。MISIAさんの歌唱力には、いつ聴いても震える。ものすごくかっこいいですよね、MISIAさん。デビュー曲を歌うっていうのが、生歌聴けた人が羨ましい。石川さゆりさんの「天城越え」も、好きな曲。今回は布袋さんのギター演奏付きで、かっこよさが倍増していました! かっこいいなぁ……。

 最後はサザンオールスターズの「希望の轍」と「勝手にシンドバッド」。盛り上がりは最高潮で、第69回紅白歌合戦が終わってしまうのが寂しくって寂しくってたまらなかった。けれど、北島三郎さんやユーミンも参加しての盛り上げに大満足! 旦那さんはユーミンの登場とサザンとのコラボで紅組優勝! と言ってたけど、年々とどっちがいいとか言えないくらい、どちらの組も応援したくなる。

 

 さて、2019年最後の平成の年がスタートした。また紅白歌合戦を楽しみに、今年も精一杯頑張ろうと思う。