天宮さくらの趣味棚日常

ビジネス系本中心の紹介サイト

『「めんどくさい」がなくなる本』鶴田豊和

「めんどくさい」と言ってついつい怠けてしまうクセがある私。「めんどくさい」さえなければ、あれもこれもと夢を実現できるだろうに、と、怠けたあとに反省する。

 この「めんどくさい」をなんとか攻略したい! と奮発し読んだのが本書『「めんどくさい」がなくなる本』だ。

 

 本書はまず「行動するのに、やる気も、努力も、忍耐も、根性も必要ありません」と説明する。ここの部分だけで、私の読む気はアップ! なぜなら、いままで「めんどくさい」と思って行動できなかったときに思うのは、やる気や根性が足りなかったから行動できなかったのだ、という反省だ。けれど、そうではない。

 本書では人が「めんどくさい」と感じるのは、考えすぎだからだとしている。なので「めんどくさい」と感じないようにするためのテクニックや工夫を紹介してくれる。それが具体的かつ簡単な方法ばかりなので、すぐに実践できそうなのがいい。また「めんどくさい」の5つの考えには、私自身当てはまることばかりだったので、自分の考え方を変えるきっかけになった。ありがたい。

 後半には苦手な人との人間関係のテクニックを紹介している。人間関係での悩みが尽きない人も、一読してみるといいと思う。

 

「めんどくさい」がなくなる本

「めんどくさい」がなくなる本