天宮さくらの趣味棚日常

ビジネス系本中心の紹介サイト

『GAFA×BATH 米中メガテックの競争戦略』田中道昭

 今回紹介する本は、アメリカのグーグル、アップル、フェイスブック、アマゾンの四社、中国のバイドゥ、アリババ、テンセント、ファーウェイの四社、を比較検討した本だ。

 この本の面白いところは、アメリカの四社と中国の四社で事業が似通っている同士を比較し、いったいどのような差や違い、課題や今後の展望があるのかを、5ファクターメソッドという分析方法を使って説明している点だ。それぞれの会社をこの分析方法で解析し、図にしているので、その図だけをみて比較するのも楽しいし、読みやすい文章を読んでそれぞれの会社の情報を入手するのも楽しい。

 そして最後に、これら八社の分析から日本はどのように立ち回るべきなのか、と筆者の意見が書かれている。私はこの意見に納得した。

 今後ますます米中冷戦は混迷を極めると思う。その知識として本書を是非読んでみて欲しい。

 

GAFA×BATH 米中メガテックの競争戦略

GAFA×BATH 米中メガテックの競争戦略

  • 作者:田中 道昭
  • 発売日: 2019/04/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)